一味違った伊達巻の作り方

thumb_27
レシピを印刷
はんぺんを使って伝統の味もこんなに簡単に作れます。出来立ての伊達巻をご賞味ください。
材料
卵:4個
はんぺん・1/4枚:30g
味の素 ほんだし:小さじ1/3
湯:大さじ2
塩(味の素 瀬戸のほんじお):1g
砂糖:大さじ4
油:適量

4人分
調理時間 カロリー
30分 119kcal
(1)ダンボールにアルミホイルを巻き、フタを作る。
(2)はんぺんはフードプロセッサーにかけるか、ザルで裏ごしし、湯で溶いたほんだしAを加えて混ぜる。溶きほぐした卵を少量ずつ加えてさらに混ぜ合わせる。
(3)熱した卵焼き鍋に油を薄くなじませ、(2)の卵液を流し入れ、(1)のフタをし、ごく弱火で10分焼く。火を止めてそのまま5分蒸らす。
(4)表面が固まったら油(分量外)を塗ったフタをかぶせ、卵焼き鍋ごと裏返し、取り出す。
(5)フタの上の卵をすべらすようにして鍋に裏返して戻し入れ、3~4分焼く。
(6)巻きすに取り出し、熱いうちにゆるく巻き、形がついたらしっかりと巻く。
(7)輪ゴムで留め、粗熱がとれるまでおく。冷めたら1cm幅に切る。